ビルドマッスルHMBって結局何なの?

ビルドマッスルHMBという言葉を初めて見ると、筋肉系の何かという以外は全く謎のベールに包まれている気がします。

ビルドマッスルHMBの外見

普通に筋トレが日課になっている僕はHMBという言葉を知っていたから、ぱっと見でサプリ的な何かだろう?としか理解出来ましたけど、一般的には意味不明だと思われます。

そんな不思議なアイテムであるビルドマッスルHMBを調査してみると、モテる身体を作り上げたい人とか、ガリガリだったりブヨブヨに太っていたりする人が肉体改造に使うサプリである事が理解できました。

ガリガリ&ブヨブヨの悩み

とは言え、これだけを見るとビルドマッスルHMBってプロテインの怪しい奴?とか思ってしまいますよね。

でも、実はガリマッチョを目指す際に役立つサプリメントだったりするのです。

ガリマッチョを目指して筋トレを頑張っていても、プロテインの飲み方を間違えるとガチムチ方面へ進んでしまう時があります。

一生懸命筋トレしまくる様子

一生懸命に鍛えていても、不思議な事に脂肪も筋肉もある意味バランス良く育っちゃう時があるのですよ。

そんな悲劇を引き起こさないサプリメントが、このビルドマッスルHMBというわけです。

簡単に言うと、プロテインを飲むよりも、効率的に筋肉に必要な成分を摂取&吸収出来ちゃうという感じですね。

もし、プロテインを間食にしたりして食事を上手に調節しつつトレーニングをしているけど、何故か脂肪が落ちにくい場合は、ビルドマッスルHMBが役に立つ可能性が高いです。

ビルドマッスルHMBって結局何なのか理解したので、次は他のサプリとの違いをチェックしていきますね。

ビルドマッスルHMBとプロテインとの違い

ビルドマッスルHMBと通常のプロテインは少し違うわけですが、実際に何がどう違うのか解説します。

まずビルドマッスルHMBの名称の一部となっているHMBは、3-ヒドロキシイソ吉草酸とも言われる必須アミノ酸ロイシンの代謝中間体です。

ロイシンの解説

わかりやすく言えば、タンパク質(プロテイン)を構成する物質みたいなものです。

そのHMBは、筋肉が減るのを防いだり、さらに増大させる効果があるから、筋トレのサプリとしては素晴らしいものだと考えられます。

でもプロテインからHMBを摂取するとなると、1日の必要量に達するには、大体20杯くらいという、かなり沢山の量を飲む必要があるのです。

こうなると、普通にカロリーオーバーの原因にもなりかねません。

しかしビルドマッスルHMBだと、1日分のHMBを僅か4kcalで摂取可能だからスゴイですね。

こうして筋肉が分解されないようにしてくれるのだから、安心して食事制限やトレーニング等のダイエットに励む事が出来るようになります。

低カロリーなビルドマッスルHMBの特徴

このような理由からビルドマッスルHMBは、ガリマッチョを目指す時にプロテインよりも使えるサプリメントだと言えるのです。

でも、ゴリマッチョになりたいという場合でも、何気に役に立つので、ゴツくなりたい時にもプロテインと併用すれば効率的にデカくなる事が可能だから、その辺は目的に合わせて使い分ける感じが良いでしょう。

こうしてビルドマッスルHMBとプロテインとの違いを知っておくと、効果的な使い分けができてしまいます。

ビルドマッスルHMBとBCAAとの違いって何?

ビルドマッスルHMBとBCAAの違いがよくわからないので、ここは素直に調査してみました。

まずプロテイン並に有名な筋力アップ系サプリメントと言われているBCAAに注目してみます。

サプリメントの入れ物

BCAAは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの事です。

これらアミノ酸を摂取しておいてから運動をすると、筋肉に必要なタンパク質が分解されにくくなります。

だからBCAAが筋トレに役立つサプリメントだというわけですね。

では、ビルドマッスルHMBの方は、一体どんな感じになっているのでしょうか。

その前に先程の必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのうち、ロイシンが筋力アップする上で重要だという事を認識しておく必要があります。

このロイシンの代謝物質がHMBと言います。

ナイスな筋肉

とにかくロイシンはHMBに変わらないと筋肉への好影響を与える事が出来ないのです。

だから最初からHMBを手軽に摂取できるビルドマッスルHMBは、とても便利だというわけですね。

さらにビルドマッスルHMBには、BCAAも入っていて実に効率的なのです。

また筋肉作りに役立つ成分で、安全性が高いものが多く入っているのが特徴。

まとめると、ビルドマッスルHMBは凄く効率化されたBCAAに、他の成分がプラスされたサプリメントだという事です。

BCAAやプロテインなど分けて沢山のサプリメントを購入すると、激しい出費になりますよね。

嬉しそうな財布

でも、ビルドマッスルHMBを使うと、筋肉への好影響だけでなく、かなりお財布にもやさしくなってくれるのです。

このようにビルドマッスルHMBとBCAAとの違いが何かわかるだけで、ちょっと得するかもしれないわけですね。

ビルドマッスルHMBの効果

ビルドマッスルHMBを飲むと、一体どんな効果があるのかと言うと、超低カロリーで筋力アップしやすい栄養が摂取可能だから、筋肉を減らさないで痩せやすくなるという感じです。

HMBが効果を発揮する条件

実際、プロテインにも痩せたい人向けの商品が存在しますが、結局かなりの量を飲まないと効果を上げる上で重要なHMBが必要量に達しないわけですね。

この点から、体脂肪が少ない状態で筋肉を付けたい時には、ビルドマッスルHMBがより効率的である事がわかります。

例えば、今流行っている短期間で体脂肪を減らしまくるジムがありますが、そこでは炭水化物や脂質を摂らないで、小腹が空いたらプロテインを飲めとか言ってたりします。

プロテインがぶ飲み

確かに炭水化物と脂質を抜いたら、一気に体脂肪を削る事が可能ですが、間食でプロテインを飲みまくっていたら意外と痩せるペースが遅くなるのです。

便利なプロテインでも一定量を超えると、普通に脂肪が付いてしまうのが現実と言えるでしょう。

ただでさえ苦しい筋肉量を維持しながら体脂肪を減らす作業を少しでも楽にしてくれるアイテムが、このビルドマッスルHMBなのです。

それでも普通にプロテインを間食に活用して、あっさりと筋力アップと体脂肪減に成功する人もいるので、初めて筋トレでガリマッチョを目指す時は、とりあえず安価なプロテインを試してみるのも1つの手だと思います。

目指せガリマッチョ

こうして行き詰まった時にビルドマッスルHMBに頼っていくのが良い流れですね。

当然、最初からストイックに鍛えて、食事も制限しまくりたい時は、普通にビルドマッスルHMBを最初から活用するのも大有りです。

この辺りは、トレーニングをする人の目的次第と言った所です。

ビルドマッスルHMBの効果を正しく理解しておくと、無駄が無くなって筋トレがイイ感じに進みます。

ビルドマッスルHMBの成功率を上げる飲み方と食事法

ビルドマッスルHMBを活用して、筋肉量を増やしたい場合や体脂肪を減らしたい時に、より成功率を上げる飲み方や食事法についてわかりやすく解説します。

元々ガリガリで、今から筋肉を付けていきたい初心者の場合、これは意外と難しくありません。

筋肉を付けたいガリガリの人

既に体脂肪が付きにくいので、全身を週に2回以上刺激出来るように筋トレのメニューを組んで、後はビルドマッスルHMBを食間とトレーニング後に飲めばOK。

でも、朝昼夜の食事で、魚や肉といったタンパク質が豊富な食品を意識して食べるようにしていかなくてはなりません。

そして、ご飯や麺類といった炭水化物もしっかりと食べる事で、筋肉へ栄養を送り込めるようになります。

炭水化物も食べる

もし、脂肪が付きすぎそうになってきたら、後述する体脂肪が多い場合の方法を参考にしてください。

次に現在体脂肪が多くて、何とかガリマッチョを目指したい時です。

こういう場合は、かなりビルドマッスルHMBが活躍してくれます。

これもガリガリから筋肉を付ける時と同様に間食の代わりとトレーニング後にビルドマッスルHMBを摂取します。

そして、しっかりと筋トレを行って、後は主食の改善ですね。

シンプルに説明するなら、白米や麺類、芋などの炭水化物を減らすわけですが、ちょっとコツがあるのです。

体重と体脂肪を測定する

最初は夕食の炭水化物を半分にして、体重や体脂肪の増減を毎日確認・・・。

ここで少しずつでも減っていれば、減少が止まるまで同じ食事を継続します。

そして停滞したら、半分だった夕食の炭水化物を全部減らします。

その後、また体脂肪や体重の減少が停滞したら、次は昼食の炭水化物を半分にして・・・という感じで段階的に減らすのです。

割れた腹筋

こうする事で一気に炭水化物抜きにする時と違い、体脂肪の減少が停滞しにくくなります。

モチロン、筋肉の栄養源として摂取カロリーを低く抑えてくれるビルドマッスルHMBが活躍してくれるからこそ、こういった食事制限の効果が上がりやすいのです。

目的に合わせてビルドマッスルHMBの成功率を上げる飲み方と食事法を実践していきましょう。

ビルドマッスルHMBをお得に購入するには?

ビルドマッスルHMBは単品で購入すると、実は1袋7900円して、ちょっと高級感が漂っているわけです。

でもよく見ると、トクトクコースなるものが存在していて、これを活用するとお得に購入出来るので、単純にお試してみたい場合に役立ちます。

で、何がどうなるのかと言うと、30日分の初回購入価格が実質無料になり、さらに2回目以降の価格も5925円と安くなります。

1回目がタダと言っても、さりげなく送料の500円が必要なので、そこは注意ですね。

トクトクコースの詳しい内容

あと、このトクトクコースには条件があり、3ヶ月以上の継続する必要があります。

とは言っても、ビルドマッスルHMBみたいなサプリメントは続けて飲んでナンボなので、逆に歓迎する条件ですね。

1ヶ月だけで筋トレとサプリメントの成果を体感するとか、普通はなかなかありえないので、やはり3ヶ月とか半年とか続けるべきです。

そこで単品で3ヶ月試すとなると7900円×3で23700円となりますが、トクトクコースで買うと1ヶ月分が500円と5925円が2ヶ月分で12350円となります。

これだと大体半額くらいになるので、どう見てもお得です。

でも、ここで心配になるのは、途中で購入をストップする事が出来るかどうか・・・?。

もしも、ビルドマッスルHMBが身体に合わなかったりしたら、超絶に困ってしまいますからね。

そんな時でも毎月の発送日の7日前までに連絡するだけで、簡単に休んだり再開する事が可能なので安心でした。

これらビルドマッスルHMBをお得に購入するための情報を知っているのと知らないのとでは、大きな差が出そうです。

ビルドマッスルHMBの公式サイト

俺の筋肉が歓喜するHMBサプリ

ビルドマッスルHMBの自信あり過ぎな返金保証

ビルドマッスルHMBには、公式サイトだけですが返金保証なるものが付いていました。

安価で3ヶ月継続出来る上にこんな保証とか、ちょっと自信あり過ぎじゃないかと思ってしまうくらいです。

返金保証は、とりあえず毎日ビルドマッスルHMBを飲み続けて、もしも効果が感じられなかったら全額返金してくれるわけですね。

返金保証の全貌

これはトクトクコースを申し込んでいる場合で、3回目までの納品書と商品パッケージを保存しておくという条件付きで使える安心過ぎるサービスとなります。

だからビルドマッスルHMBが送られてきたら、しっかりと本体以外の部分を無くさないようにしておく事が重要です。

ちなみに全額返金保証は、4回目発送の7日前までに電話するだけで利用可能ですが、4回目が発送されたら使えなくなるので注意ですね。

この全額というのは、トクトクコースの3ヶ月分という事です。

こんな感じで、気になったら即試す事が出来るのが、ビルドマッスルHMBの大きな特徴と言えるでしょう。

でも、全額返金保証があるからと言って、何のトレーニングもしないで、意味なく飲み続けるだけというインチキをしちゃ駄目ですよ・・・って、このサプリを使う人は筋肉付ける事が目的だから、こんな事はないでしょうけど(笑)

あくまでもビルドマッスルHMBは、筋力トレーニングをサポートしてくれるサプリメントなので、努力の効果を最大限に上げてくれるものだと考えましょう。

それにしてもビルドマッスルHMBの返金保証は、何だか自信あり過ぎですね。

ビルドマッスルHMBはamazonや楽天で買える?

ビルドマッスルHMBは公式サイト以外で買えるのか、ちょっと気になりました。

そこで、とりあえずアマゾンで調査を開始です。

まずはアマゾンへ行って、検索窓にビルドマッスルHMBと打ち込むと、何だかあっさりと出てきました。

定期コースみたいなものじゃなくて単品ですが、何やら安いです。

アマゾンが単品ビルドマッスルHMBの最安値

この記事を書いている段階での最安値は、1袋5,600円でした。

とりあえず定期コースと比較してみました。

半年購入したとすると、アマゾンだと5,600円×6で33,600円。

公式の定期コースだと、半年で30,125円となります。

どうやら、6ヶ月程度だと公式サイトで買う方が良いみたいですね。

次に楽天に注目してみました。

楽天市場へ行き、ビルドマッスルで検索すると、何やらいっぱい出てきましたよ。

でも、アマゾンのように単品価格が安いわけじゃありませんでした。

楽天のビルドマッスルHMB単品価格

何か普通に7,900円で販売されていて、中にはもっと高くぼったくり状態のものもあります。

さらにマッスルファームプロテインコンバットという、楽しげな名前のサプリも一緒に出てきて笑いました。

総合的に公式とアマゾン、楽天で見てみると、ビルドマッスルHMBを購入するなら公式サイトが一番お得ですね。

ただ、単品でお試しするならアマゾンを選ぶべきでしょう。

慎重派はアマゾンで1つ買って試してみて、継続する時に公式サイトを使うのが賢い買い方と言えます。

ビルドマッスルHMBを、とりあえずアマゾンで買ってみたぞ。

ビルドマッスルHMBをアマゾンで購入完了

ビルドマッスルHMBを試そうと思いましたが、何やら怪しげな情報ばかりが2ちゃんねるを中心に書かれてあります。

そこで、慌てて定期コースに飛びつかずに、とりあえずアマゾンで単品購入してみたのです。

はい、ビルドマッスルHMBは現在の所単品購入する時は、アマゾンが最強なのは前述し通りです。

しかも、大体翌日に届くという、ハイスピード配送が素晴らしいですね。

アマゾンでのビルドマッスルHMBの価格

アマゾンでの評価を見ると、うん、とても悪いです。

こんなの見たら、逆に本当なのか試してみたくなります(笑)

まあ、効果が無かったという人の場合、トレーニングの仕方や食事とかの要因もあるので、半信半疑という所です。

ただ、返金に関して文句を言ってる人は、事前に全く公式サイトの説明とか読んでなさげですね。

ビルドマッスルHMBについて、軽く調べてみた時、割と簡単に返金についての注意事項とかわかったので、これはタダの逆ギレでしょう。

ビルドマッスルHMBのアマゾンでの酷い評価の一部

そしてわざとらしく1つめにあったレビューが、やたらビルドマッスルHMBを褒め称えていました。

もう、ここまで見たら、好奇心旺盛な自分としては、もはや試す以外に選択肢がありませんw

アマゾンで買ってみた商品が届いてから、実際にビルドマッスルHMBを飲んでみた感じとか、リアルな効果などはわかり次第随時更新していきます。

ビルドマッスルHMBが翌日にアマゾンから到着したぜ

ビルドマッスルHMBを前日にアマゾンで単品注文したわけですが、翌日に早速到着しました。

早いですね、さすがはアマゾンというか、ヤマト運輸って感じです。

ビルドマッスル入りアマゾン封筒

薄っぺらい封筒にプチプチが入った状態で、ビルドマッスルHMBがやってきたのですが、ポスト投函じゃなくて配送員から手渡しでした。

どう見てもメール便扱いされそうでしたが、これはちょっとした事でも嬉しいですね。

あと、意外と雨で濡れても耐えそうな雰囲気がある封筒なので、配送面は安心です。

早速開封して、中身を確認してみると、しっかりとビルドマッスルHMBが入っていましたよ。

封筒からビルドマッスルを出してみた

開封方法も引っ張るだけという、細かい配慮がある所もアマゾンらしいですね。

封筒を外から触った感覚通り、中にはプチプチが入っていて、しっかりと商品がガードされていました。

実際にビルドマッスルHMBを手に持つ前は、何だか小さな錠剤が入っている感じで、ショボそうに思えていたのです。

でも、思ったよりも沢山入っていて、何だか微妙に得した気分ですね。

ダンベルと並べたビルドマッスルHMB

せっかくだから、とりあえずビルドマッスルHMBをダンベルと並べてみました。

これだと大きさもわかりやすいかと思うので、今後使ってみようと思う人は参考にしてください。

この手のサプリは、ダンベルと一緒に置いたら、何だかやたらトレーニング意欲が湧き出てきますね。

今日からの筋トレが、とても捗りそうな気がします。

と言うかビルドマッスルHMBが到着してからそわそわして、もう我慢出来ないので、ちょっとトレーニングしてきます。

ビルドマッスルHMBを開封して中身を確認してみた

ビルドマッスルHMBが届いてテンションが上がりまくったので、とりあえず筋トレしまくってきました。

しかし、疲労し過ぎてしまったので、思わず沢山の水を飲んでしまったのです。

いよいよビルドマッスルHMBを飲もうというのに、これではお腹がいっぱいでどうしようもありません。

そこで、まずは開封して、じっくりと中身を見てやろうと思いました。

素手で開封したビルドマッスルHMB

とりあえず、ビルドマッスルHMBを開けるわけですが、思わず指で無理矢理引き裂いてしまいました。

これはどう見てもハサミとかカッターで綺麗に切った方が良さそうですね。

まあ、思いきり手遅れですけど。

気を取り直して中身を見ると、普通のタブレット的なものというか、お菓子のラムネみたいな感じ?

ビルドマッスルHMBのタブレット

ビルドマッスルHMBの見た目の印象は、今にもフルーティな味とかしそうな感じでした。

でも、この予想を大きく裏切られる結果となります。

何とか飲んでやろうと思い、水を用意して手に2錠取ってみました。

ビルドマッスルから漂うワイルドな香り

すると、何だか怪しげな香りがしたのです。

あんな美味しそうなラムネみたいな見た目なのに、やたらワイルドな匂いがしたから驚きました。

はっきり言ってビルドマッスルHMBは、開封後に匂いだけ嗅いでたら、ちょっと飲むのを躊躇しそうです。

あとで、水でパンパンな状態になっているお腹が復活したら、すぐに飲んでみて味もチェックしてみますね。

ビルドマッスルHMBを開封して中身を確認すると、すぐにでも飲みたいところですが、少しの間我慢です。

ビルドマッスルHMBを初めて飲んでみたよ

ビルドマッスルHMBを初めて飲んでみました。

とりあえず、あのヤバそうな匂いが気になってましたが、筋トレして敢えて疲労してから飲む作戦に出ました。

そんなわけで、ビルドマッスルHMBを飲む前にダンベルベンチプレスをしまくったのです。

筋肉的な意味で疲れていると、その栄養分を美味しく補給できると勝手に予想しました。

気合いで限界を突破する事に成功したので、精神的にも楽でした。

筋トレ直後にビルドマッスルHMBを2錠飲む様子

筋トレ直後の独特な爽快感の中、ミネラルウォーターで流し込もうと思ったのですが、何となく口の中でしばらく食感を楽しんでみたのです。

でも、ビルドマッスルHMBは、正直言って美味しいものではありませんでした。

口に入れてしばらくすると、人によって好き嫌いがありそうな匂いと、あまり体験した事がないような弱い苦みが緩く襲いかかってきます。

自分の場合、ビルドマッスルHMBを水無しで飲むのは難しいと判断しました。

さすがにあの味だと、噛み砕くとか怖すぎです。

普通、このようなサプリメントは、味覚で楽しんだりするものじゃありませんよね。

それでもビルドマッスルHMBは、今後水でグイッと飲み干すと思います。

そう思う程度にインパクトがある味でした。

今回、ビルドマッスルHMBを飲むのが初めてだったから、こんな風に思ったのかもしれません。

もしかしたら、これから二度三度と飲めば、また感想も変わってくるかも?

まあ、これで筋肉へ素晴らしい効果があれば、味なんて何でも良いわけですけどね。

しばらく、ビルドマッスルHMBを飲み続けて経過を報告していこうと思います。

ビルドマッスルHMBを飲んで10日目の効果

ビルドマッスルHMBを飲み始めて10日が経過しました。

一応1日に4粒というか2粒を2回に分けて飲んでいます。

ビルドマッスルHMBを飲みはじめて10日経過

また、週に1回から2回くらいのサイクルになるように種目を分割して筋トレもしています。

まだ10日という僅かな期間ですが、はっきりとした効果は、以前より回復力が上がった気がする事ですね。

あと、ここ半年くらい伸び悩んでいたのですが、微妙に成長が始まった感じです。

具体的にはビルドマッスルHMBを飲みはじめてから、ダンベルの取り扱い重量が微増した事ですね。

ここ数日、間違えて2.5キロほど重い重量になっていても、ダンベルプレスくらいだったら気付かなかったほどです。

ひょっとするとビルドマッスルHMBのおかげと言うより、ただ気持ちの問題だったのかもしれませんけどね。

ビルドマッスルHMBを10日間飲んだ結果

でも、あの異様な回復力を考えると、超回復が加速している気がしないでもありません。

まだまだビルドマッスルHMBを継続して、トレーニングも続けて様子を見るしかないと思います。

他の効果として、ちょっと筋肉痛が弱くなっている気がするので、もっと追い込んでも良いのかもしれませんね。

様子見状態の10日間でしたが、昔に初めてプロテインを飲んだ時と比較すると、同じくらいの感覚だと思います。

やはり筋トレは、筋肉に必要な栄養はメチャクチャ重要なんですね。

それは、タンパク質でもアミノ酸でもHMBでも全て同じと言えそうです。

ビルドマッスルHMBを飲んでみて10日目の効果は、以上のような感じでした。

ビルドマッスルHMBを15日体験してわかった事

ビルドマッスルHMBを15日体験した時点での途中経過的な事を記録しておきます。

ビルドマッスルHMBが残り半分くらいになった

ここ一週間くらい、間食しないというか、おやつが水とビルドマッスル状態になっています。

だから、勝手に摂取カロリーが減っていて、手首辺りの皮膚がやたら薄くなっています。

最近リスト系種目を増やしている事もあるからか、よく刺激される前腕部分の脂肪が薄くなってきていますね。

間食をHMBにしたら皮下脂肪が薄くなった

この感じだと、体脂肪を削りたい部分の運動を増やせば良さそうです。

とりあえず、今日から普段やっている腹筋で、プレートを抱いて負荷をかけていく事にします。

あと、甘い物とかスナック菓子とかの間食をカットするだけで、目に見えて脂肪減少効果が出てきました。

そこへビルドマッスルでHMBを補給して、効率的に筋肉を回復させると、次回へのトレーニング意欲も高まります。

プレート抱えて腹筋する準備

今回は15日目という事で、前回の報告から5日しか経過していません。

だから、さすがに劇的な変化はありませんが、妙に体調は良いですね。

ただ、実際に使っているダンベルなどの負荷は、ここ数日変化はありません

まあ、HMBは危ない薬ではないのだから、これは当然でしょう。

それでも、以前筋トレしながら、ただ大食いしていた時がありますが、その時より運動したい気分になっています。

何だかよくわからないのですが、ビルドマッスルHMBを飲みはじめて、力の上昇云々よりも精神的に漲っている感じです。

食事や栄養を気にしていない頃は、一度筋トレしたら、疲労で次の運動が億劫になりがちでした。

でも、初めてのHMB体験から2週間程度で、疲れを引きずる事がなくなった印象がありますね。

大きな筋力アップや筋肉の肥大は、まだ先でしょうけど、基本となるトレーニングが継続出来る可能性は高そうです。

ビルドマッスルHMBを15日体験したまとめですが、、置き換えダイエットにも使えて筋力アップ効果もあるとわかりました。

ビルドマッスルHMBがダイエットで超使えるみたいだ

ビルドマッスルHMBを使って、一生懸命に筋力アップを目指しています。

でも、その過程で、何だか異様に体脂肪が減ってきた事に気付きました。

もしかしたらビルドマッスルHMBは、ダイエットに超使えるんじゃないの?なんて事がわかったのです。

自分の中では、筋肉を付けたい一心で頑張っていました。

鍛える前と違う点は、おやつでお菓子を食べなくなった事です。

食事全体は、むしろ増えているくらいですね。

ビルドマッスルHMBを飲みはじめて、朝は1.5倍くらい食べてます。

昼も普通に腹いっぱいに近いくらい食べますが、夜だけは以前から意識してご飯の量を減らしてました。

でも、おやつで普通にスナック菓子とか食べてたんですよね。

ビルドマッスルでダイエット出来た方法

ビルドマッスルHMBを飲みながら筋トレする間くらいは、身体に悪そうなものをやめようと思った訳です。

今はおやつの時間が来たら、ビルドマッスルHMBを2錠と水が基本です。

それで物足りなかったら、果汁100%のジュースを飲みます。

ただこれだけの話なのですが、身体が絞れてきました。

まあ、さすがに朝昼を沢山食べているので、バキバキのボディとは言えませんけどね。

真面目に体脂肪を落とす方法は知っていますが、今は敢えてやっていません。

それなのに、まさか40歳を超えて、お腹に力を入れたら腹筋が見えるようになるとは思いませんでした。

過去に間食でプロテインを飲んでいた事がありますが、あの時はなかなか身体が絞れませんでしたからね。

なんだかんだでビルドマッスルHMBのおかげと言っても過言ではないです。

でも今はダイエットを目指していないので、夜ももっと食べようかと思ってます。

ビルドマッスルHMBを女性が飲むとどうなる?

考える女性

ビルドマッスルHMBをもしも女性が飲んだとしたら、一体どうなるのかでしょうか。

もしこれがホルモン関連の危ない薬物だったなら、思いっきりアウトですよね。

でも、ビルドマッスルHMBは、プロテインの超効率が良いバージョンみたいなものです。

だから、女性のダイエットにも、実はかなり役に立つサプリメントだったわけですね。

ビルドマッスルHMBは見た目は、ハードな筋トレをする男性向けに見えます。

ダイエットに成功した人

でもこの筋トレって、何気にスゴイダイエット効果を秘めているのですよ。

詳しく解説すると、筋肉が強くなった部分の周囲には、ぷよぷよな脂肪がつきにくくなるのです。

何故なら、強い筋肉は、体脂肪をエネルギーにしちゃうからなんです。

と言う事は、ビルドマッスルHMBを飲みながら、筋肉が強くなりやすい状況にして、全身を鍛えれば健康的にリバウンドしにくい身体を作り上げる事ができちゃうのですよ。

具体的には、筋肉が10%増えると基礎代謝が、その倍の20%程度アップするのだから驚きです。

さらに筋トレすると、多くの成長ホルモンが出てきます。

コラーゲンの力を体感する女性

これはコラーゲンの生成を促してくれるというから、もう一度ビックリです。

また、成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれていて、どんどんキレイに近づけるわけですね。

こうしてビルドマッスルHMBで栄養補助しつつ「筋トレ」を続けると、運動不足だった時はあった「むくみ」が改善され、ハリのある身体をゲットとなるから嬉しいですね。

結局の所、女性が筋トレしながらビルドマッスルHMBを飲むと、かなり良い事になる可能性が高いというわけです。

女性がビルドマッスルを飲んだ結果

ビルドマッスルHMBは初心者でも大丈夫?

ビルドマッスルHMBを初心者が使っても大丈夫かという話ですが、ぶっちゃけると問題無しです。

どうしてかというと、現在ガリガリやプヨプヨ状態で、これから筋肉を付けたいという場合、何と言っても効率が重要となります。

初心者だと、思わず色んなサプリメントが気になってしまい、気付いたら遠回りしていたなんて事もありえます。

サプリメントがいっぱい

例えば、タンパク質含有量が少ないプロテインを、ただ安いからと言って選んでしまうみたいな感じですね。

でもビルドマッスルHMBだと、筋肉を作る時に直接影響が出やすいアミノ酸を効率的に摂取できるので、トレーニングだけに集中しやすいというわけです。

筋トレ初心者だと、あれこれと溢れ出る情報に惑わされてしまいがちです。

一体どれだけタンパク質を摂取して、どのくらい炭水化物を摂れば良いのか?なんて間違いなく気になってしまいます。

それで気付いたら肝心なトレーニングすら止まっていたなんていう、困った事になっては意味がありません。

ウエイトトレーニングに集中

だから、シンプルに筋肉発達に重要な成分を摂取できるビルドマッスルHMBを使って、慣れるまで基本的なトレーニング種目に集中という形が初心者には良い流れになるはずです。

ただ、いきなりビルドマッスルHMBを使うのではなく、朝昼晩の食事で最初は高タンパク質の食品を意識して摂るという方法もありです。

今までの食事を見直してみて、実はタンパク質の摂取量が少なすぎだと思った時は、まずはサプリよりも食事を改善する方が良いでしょう。

そして、トレーニングを初めて、最初の壁にぶち当たった時、ビルドマッスルHMBを使い、スランプ脱出のきっかけにする感じですね。

初めて筋トレを始めたら、大体3ヶ月くらいで軽い伸び悩みが起こりがちなので、そこを初めてのサプリメントを買う時期の目安にしても良いと考えられます。

まあ細かい事は気にせず、ビルドマッスルHMBは初心者がいきなり飲んでも大丈夫なんですけどね。

ビルドマッスルHMBは飲むだけでは意味なし

ビルドマッスルHMBは当然ですが、飲むだけでは意味なしです。

そりゃそうですよね、筋肉を作るには一度筋肉を破壊する必要があります。

その回復過程でビルドマッスルHMBが大活躍してくれるのだから、トレーニングとセットで活用してこそですね。

ビルドマッスルHMBだけでなく、プロテインですら一般の人達には筋肉増強剤みたいに思われていたりします。

普通に誰でも食品から口にしているタンパク質なのに、中身を知らないものは怪しいと認識されるのが世の中の常です。

だからこそ、多くの人がビルドマッスルHMBのようなサプリに手を出さないので、ある意味チャンスなんですよね。

勝手に効果的なものを知らないという理由だけで悪いものと決めつけて、全く手を出さないのだから、しっかりと正しい知識を手に入れてガッツリと鍛えちゃいましょう。

そして最短ルートで目標の身体に到達できれば言う事なしです。

筋肉の発達はトレーニング中には発生しません。

睡眠中に筋肉が発達する

トレーニング後、回復する時、いわゆる休息(睡眠)中に発達するわけです。

その時、必要な栄養が身体に入っていれば、効率的に強くなれるというわけです。

とにかくビルドマッスルHMBでもプロテインでも、単純に飲むだけじゃ意味がないという話でした。

ビルドマッスルHMBの副作用を起こさない飲み方

ビルドマッスルHMBには副作用があるのかどうか?最初は気になると思います。

どんなサプリでも初めて飲むとなると、自分の身体に合うかどうか心配になるのは自然ですよね。

僕なんか、大昔にプロテインを初めて買ったときにすらそう思いました。

今では、まるでおやつを食べるように飲んでますけどね。

それでビルドマッスルHMBを見ていくわけですが、HMB自体の副作用を調査してみました。

このHMBは、普通に色んな食材に入っているだけに、過剰摂取でもしない限り副作用は起こらないはずです。

飲みすぎは副作用の心配あり

ただ、プロテインと同じく、あまり間隔を置かずに飲みまくると腎機能や肝機能への影響があり得るので、無茶は禁物です。

単純にサプリは飲めば良いと思い込んで、ビルドマッスルHMBを必要量以上飲みすぎないようにしましょう。

あと、BCAAやグルタミン、シニュリンPFにも同じような事が言えるので、くれぐれも暴走しないようにしたいですね。

さらに、ビルドマッスルHMBには、バイオペリンという栄養吸収率を上げる成分がありますが、これは薬と一緒に飲むと、その薬自体を濃くしてしまう事があるので注意です。

また、性的な意味でも刺激してくれるフェヌグリークは、これも男性なら基本的に副作用の可能性は低いでしょう。

そしてトンカットアリも精力剤的なパワーがあったりしますが、これも基本的には副作用はないとされています。

でも、何気にお腹の調子が悪くなる事があるので、身体に合わないと感じたら飲むのを中断すべきです。

このようにビルドマッスルHMBで副作用が発生するとしたら、大量に飲んじゃった時くらいでしょうね。

ビルドマッスルHMBは細マッチョ用かゴリマッチョ用か

細い筋肉と太い筋肉

ビルドマッスルHMBは細マッチョ用かゴリマッチョ用か、初心者なら迷ってしまいそうです。

でも、これってプロテインでも同じ事が言えるんですよね。

結局、筋トレの負荷とか栄養の摂取方法などで、どっちにも転ぶわけですよ。

ビルドマッスルHMBは、筋肉を強くする過程での栄養補給を効率的にしているサプリメントです。

だから、他の食事や間食、さらにはトレーニング内容を変えれば、細マッチョにもゴリマッチョにもなれるというのが答えとなります。

例えば、筋肉が発達する適度な重量と回数で、しっかりと追い込んで多くカロリー摂取すればゴリマッチョを目指せます。

また筋トレで多めの回数をこなせる重量を扱い、カロリー制限していけば細マッチョを目指せるのです。

その時、どちらの場合でもビルドマッスルHMBは活躍してくれます。

何故かと言うと、細マッチョでもゴリマッチョでも、結局は筋肉をトレーニングで破壊して休ませ、そして栄養を補給して成長させる過程は同じだからです。

ただ、目指すゴールが細いか太いかというだけなのです。

どちらかと言えば、ビルドマッスルHMBは脂肪が付いた状態で細マッチョを目指す時には使いやすいサプリだとは、個人的に思いますけどね。

ビルドマッスルHMBを未使用な伸び悩んでいるゴリマッチョ志向の方でも、スランプ脱出の過程で役立つ可能性は高いサプリとも言えます。

ビルドマッスルHMBを他のサプリとの併用

他のサプリと水分補給

ビルドマッスルHMBを他のサプリと併用する場合、どんなものと一緒に飲めば良いのか悩む所です。

でも、筋トレの目的を考えると、割とすぐに答えは出ます。

例えば、パワー系種目で、大きな負荷を一気にかけるなら、関節への負担が大きくなります。

そうなると、ビルドマッスルHMBで筋肉への栄養供給だけでなく、関節痛の予防サプリも欲しくなりますよね。

関節系が気になるなら、グルコサミンとかヒアルロン酸などが有効なサプリメントと併用する形が良いです。

また逆に持久力系のトレーニングが多い場合は、回復系サプリとの組み合わせが有効です。

筋肉自体の回復はビルドマッスルHMBに任せるとして、クエン酸や総合ビタミン類を同時に摂ると、効率的に疲労が回復しやすくなります。

あと、何だかトレーニングすると、筋肉が細くなってきている気がするなら、敢えて炭水化物を追加で摂取するのもありです。

この場合、体重増加用のプロテイン辺りを補助的に追加するとイイ感じです。

筋肉自体の成長はビルドマッスルHMBで、筋肉が細くならないようにする事が目的で体重増加系プロテインという流れですね。

どのパターンの時でも、水分というか水の補給は、とても重要です。

とにかく喉の渇きを感じる前にミネラルウォーターを飲んでおきたいですね。

トレーニング中で汗を沢山流した時は、スポーツドリンクもありです。

ビルドマッスルHMBやサプリ以前に、身体の大半は水でできているので、しっかりと水を補給しておきましょう。

この辺りに気を付ければ、ビルドマッスルHMBと他のサプリとの併用は問題無いと言えます。

ビルドマッスルHMBの2chではどんな感じ?

ビルドマッスルHMBを実際に買って使ってから、冷やかしで2chではどんな感じかチェックしてみました。

うん、さすがは2ちゃんクオリティという感じの酷い内容で笑っちゃいましたよ。

多くの人がビルドマッスルHMBで騙されたとか言ってるんですよね。

騙されて泣く男

しかも、自分が間違えて定期購入してしまっただけなのに、それを棚上げで文句ばかりです。

さらに、それに乗っかって叩いてくる人達が群がるという、2chだけにどれが本当の情報か、実際にビルドマッスルHMBを知らない人が見るとわからなくなるでしょうね。

揚げ足取りが大好きな人達が集まるのが2ちゃんだけに、これは仕方が無いですね。

でも、実際に飲み続けてトレーニングしていた人って、あの中に何人いるのか興味があります。

あとサプリメントを筋肉増強剤か何かと間違えている人が、予想よりもいっぱいいる事にも驚きました。

飲んでトレーニングぽい事して変わらなかったから、それはビルドマッスルHMBのせいとか言ってるわけですね。

そういった人は、高い確率で他のサプリを飲んでも同じ結果になる事でしょう。

ビルドマッスルHMB云々よりも、まずは筋肉をしっかりと追い込めないと発達なんてするはずがありませんからね。

よく見かける2chでの噂を鵜呑みにせず、正しいトレーニングを学んでから、ようやく栄養補給が効いてくるという事を最初に知っておきましょう。

ビルドマッスルHMBが効果無しと言う人達の正体

ビルドマッスルHMBに駄目出しする人

ビルドマッスルHMBが2ch辺りだと効果無しとか、よく言われているみたいですね。

そこで、効果が無いと言っている人達の意見を確認していきました。

まず、お約束的なビルドマッスルHMBを飲むだけで効果があるとか思っている人がいました。

よくいるダイエットサプリを飲んだら痩せると思っているパターンと同じですね。

こんなのビルドマッスルHMBだけでなく、プロテインとかアミノ酸とかサプリ全般に言える事です。

筋肉系のサプリメントなら、筋トレとセットで考えないと駄目なのは当たり前。

でも、そこが理解できていない人が、予想以上に多いのです。

次にいるのが、筋トレしながらビルドマッスルHMBを飲んでいたけど駄目だったという話。

よく見ると、そんな彼等は、元から筋トレしていても効果が出ていないか、少ししか出ていないのです。

何故かと言うと、多くの場合は筋トレが、ただの運動になっているからですね。

どういう事かというと、筋肉を大きく強くしたいなら、しっかりと破壊する必要があるからです。

割と余裕がある状態でトレーニングを終えても、それはラジオ体操となんら変わりありません。

むしろ、もう一回も上がらないという状態から、さらに無理矢理1~3回くらいやるくらいの追い込みができて、ようやくイイ感じになれるわけですよ。

このようにガッツリと筋肉に刺激を与えて、ビルドマッスルHMBなどのサプリを飲むと初めて効果が発揮されます。

あと、きっちりと筋トレできていても、数ヶ月はサプリも継続する事が重要です。

初心者だと、質が高いトレーニングと栄養補給ができていれば、1ヶ月くらいで手応えを感じ始めると思います。

それでも他の人から見て変化があるように感じるのは、大体3ヶ月は必要だと思うべきですね。

だから、ビルドマッスルHMBの定期コースも最低限の継続回数が設定されているのです。

そんなわけで、正しい方法で鍛えていないのに、ただ効果無しと文句ばかり言わず、頑張って筋肉を追い込みましょう。